デザイン・カラーリングDesign, Coloring

FIFA女子ワールドカップ 2023 が共同開催されるオーストラリアとニュージーランドの大自然と文化にインスピレーションを得たデザイン・カラーリングを採用。
真珠のような光沢感のあるホワイトベースに、オーストラリア独特の景色からインスパイアされたブルーとグリーンの模様を施し、ニュージーランドの雄大な山々や、オーストラリアとインド洋との深いつながりを視覚的に表現したデザインになっています。
グラフィックパターンにはオーストラリアと、ニュージーランドの2名のローカルアーティストの手によるデザインをフィーチャーし、2カ国共同開催を記念しました。

テクノロジーTechnology

新形状・スピードシェル パネルシェイプ

他に類を見ないアディダス独自の新形状「スピードシェル」を搭載しました。大小2種類の異形状のパネルを20枚使用した組み合わせは空気抵抗を減らし、より良いキックの正確性と飛行安定性に貢献します。

エンボスとディボスの2種類の表皮形状

新形状の突起状シボと陥没状シボを採用し、更なるキックの正確性と飛行安定性の向上に加えて よりカーブのかかるボール性能を実現。

サーマルボンディング製法

熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にしました。それにより、どこを蹴っても同一の反発力が生じ、正確なパスやシュートを実現することが可能となります。

サステイナビリティSustainability

新形状・スピードシェルパネルシェイプ採用したことで、ボールの製造過程における廃棄物を削減。材料を効率化し、より少ない材料でボールを製造可能に。また再生可能な水性のインクや接着剤等を使用し、よりエコフレンドリーなボールとなりました。

5号球

4号球

3号球

フットサル

ミニボール