Wリーグ×モルテン「ドリームボールリレー」

Wリーグ×モルテン「ドリームボールリレー」

Wリーグ×モルテン「ドリームボールリレー」
群馬県の学校にWリーグで使用した試合球を寄贈

競技用ボールとスポーツエキップメントメーカーの株式会社モルテン(本社:広島市西区、代表取締役社長:民秋清史)は、一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(以下Wリーグ、本部:東京都文京区、会長:河瀨直美)と共同で、Wリーグで使用した公式試合球を小学校や中学校、高等学校に寄贈する「ドリームボールリレー」プロジェクトを始動しました。

Wリーグ×モルテン「ドリームボールリレー」プロジェクト
モルテンはWリーグのオフィシャルスポンサーとして毎シーズン公式試合球を提供しています。「ドリームボールリレー」は、Wリーグで使用され、一年間の汗と涙と思いのこもったボールを未来のプレイヤー達に寄贈し、末永く使用していただくプロジェクトです。
その第一弾として今回、群馬県の高等学校女子バスケットボール部などに、ボール約60球を寄贈しました。その記念として、2022年7月18日(月・祝)に、群馬県立高崎商業高等学校へWリーグのプレイヤー11名が来訪し、高校生プレイヤーに贈呈するイベントを開催しました。イベントではモルテンB+のシューティングマシンを使用しながら、Wリーグ選手と高校生プレイヤーがパスで繋り、シュート練習を通じてアドバイスを受けるなど交流を深めました。
その様子を収めたドキュメントムービーを下記リンクより、ぜひご覧ください


ドキュメントムービー公開URL https://youtu.be/T6Qnm7HUqGQ


トヨタ自動車アンテロープス
宮下希保選手コメント
今回寄贈したボールは昨シーズン使用していたボールです。ボールを手にしながら、この一年のことを色々と思い出しました。そんな思いが沢山詰まったボールを引き継ぎ、みんなにもバスケをがんばってほしいという思いで手渡しました。


群馬県立高崎女子高等学校
バスケットボール部 選手コメント
イベントでは沢山のWリーグ選手のみなさんとお話しでき、シュートに関するコメントも沢山いただきました。いただいたアドバイスをしっかりと活かしながら、今まで以上にプレーの幅を広げていきたいと思っています。


ボール寄贈概要
【寄贈先】群馬県立高崎商業高等学校/群馬県立高崎女子高等学校/東京農業大学第二高等学校/高崎経済大学附属高等学校など
【寄贈内容】Wリーグ13チームが昨シーズン使用していたバスケットボール約60個



Wリーグについて

日本の女子バスケットボールの国内最高峰リーグとして1999年発足。
リーグ戦等を通して、女子バスケットボールをより魅力的なスポーツに育み、広く国民に《普及》し、楽しめるスポーツとして地域スポーツ振興に寄与し、 選手の技術向上、チーム《強化》に努め、観る人に感動を与えると共に世界に通用する代表チームの編成に寄与し、女子バスケットボールを内外にアピールするために各種事業を行っています。
URL:https://www.wjbl.org



モルテンについて

競技用ボールとスポーツエキップメントメーカーのモルテンは、1958年よりバスケットボール、ハンドボール、サッカー、バレーボールなどの競技用ボールの製造と販売を行い、決して妥協することない品質を維持しています。
モルテンは世界中のトップリーグやチーム、国際大会で使用される公式試合球やスポーツエキップメントなどの革新的製品を生み出し、グローバル・スタンダードとしての品質を高め続けています。
詳細については、弊社サイトを参照ください。
URL:https://www.molten.co.jp/sports/jp/



For the real game(フォー・ザ・リアル・ゲーム)とは

私たちが製品や活動を通じて実現していきたいこと、すなわち『完璧なボールとスポーツエキップメントによってプレイヤーのパフォーマンスと意思が100%発揮される時、そこに本物のゲームが実現する』という私たちの信念と姿勢を集約したモルテンのブランドステートメントです。
私たちはこのブランドステートメントを約束事とし、事業活動や製品づくりを行っています。



製品画像のデータ(JPEG)もご用意しております

ご入用の際は、下記問い合わせ先までご一報くださいますようお願いいたします。

読者お問い合わせ先
株式会社モルテン E-MAIL: sptoiawase@molten.co.jp
報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社モルテン 広報室 担当:中森
〒733-0013 広島市西区横川新町1-8 TEL: 082-292-1247 E-MAIL: molten_pr@molten.co.jp